タイトル素材
みんなのホールうらら館 たいしゃ子育て支援センター 大社まちづくり振興公社 大社商店モール ちょっとお知らせ 大社マップ 編集部 リンク 管理画面 体験!浜遊自然館
サウンドライブしまねin大社

LIVE IN OLD TAISHA STATION

サウンドライブしまねin大社
■と き
 2月17日 (日)  OPEN17:00 START17:30
■ところ
 旧JR大社駅舎(マップ)
■料 金
 2,000円(税込・全席自由)ドリンク別 *当日500円増     
■出 演
 ヤマカワノリオ(exディープ&バイツ)
 ふちがみとふなと
 AFCN with げたお
■プレイガイド
 大社文化プレイスうらら館、ビッグハート出雲、楽器のアツタ、大島屋楽器店、ライブハウスアポロ、
 しまね文化情報コーナー(島根県民会館)、ローソンチケット(ローソンコード67306)
■問合せ
 大社文化プレイスうらら館 TEL0853−53−6500
■主 催
 サウンドライブしまね大社実行委員会

サウンドライブしまねin大社
出演者プロフィール

山川ノリオ
☆★☆★☆★☆★☆★
1965年11月11日、岡山生まれ。
O型 蠍座 
小さい頃から鼓笛隊、ブラスバンド部に所属、音楽ひとすじ38年。
17才で上京、数えきれないほどのバンドに参加しながら
はじめて自分で歌うバンド「ディープ&バイツ」を22才で結成。
メンバーチェンジを繰り返し、24才の時デビュー。
アルバム3枚を発表している。
26才で「忌野清志郎&ニーサンズ」にギターで加入。アルバム2枚発表。
その後、ホーン隊を入れた大人数バンド「ノリオ&アイスクリームマン」では、得意のホーンアレンジの才能を発揮、ミディクリエイティブからアルバムを2枚発表。
イベント「タマシイノブラスバンド」も好評。
アイスクリームマンと平行して、リョウ君とふたりで作った「ギターパンダ」の活動も活発になり、ついに完全自主製作アルバムを発表。
ハイテク機器を操る器用さを世間に見せつけ驚かれる。
2004年8月いっぱいでリョウ君脱退し、ひとりギターパンダとなる。
ひとりギターパンダの活動と平行して、2005年からベース山浦智生(アニキ)、ドラムにアイスクリームマン時代からの付合いタナカゲンショウを迎え、3人バンドでのライブ活動も行っている。その3人バンドでのライブがCDに。
「とばせロック!ライブギターパンダ」が2006年2月に発売。
2007年7月 4枚目のCD「壁うちロックンロール」完成。
日々、ロックンロールを演奏する旅を続けています。
他に友部正人・ワタナベイビー(ホフディラン)ソロ、ドミンゴス、風太郎さん、岩崎ケンイチ、キッチン(ミディ)、夢野カブさん、ドカンズのアルバムプロデュースも手がける。
 
サウンドライブしまねin大社
ふちがみとふなと
☆★☆★☆★☆★☆★
渕上純子(ヴォーカル・ピアニカ・鳴り物)と船戸博史(ウッドベース)の二人からなるインディーズバンド。
主に京都を中心に活動。
それぞれ別々にアフリカを旅行中に旅先で出逢った渕上と船戸が、帰国後京都で再会し、1991年、京都の知り合いの酒場で頼まれて歌い始めたのが、そもそもの始まり。
ウッドベースと歌のみという編成と、選曲・編曲の面白さが評判になり、あちこちの酒場やパーティでライヴをするようになる。
またそんな中で自分たち自身も、この編成による演奏の面白さを再認識し、1992年よりオリジナル曲を作成、バンド名も「ふちがみとふなと」としてライヴハウス出演を開始。
1997年には自らのレーベル「吉田ハウスレーベル」を設立。
ふちがみとふなとのアルバム5枚は全てここからリリースされる。
ジャンル不明の音楽とその精神はじわじわと聴衆にも演奏者にも受け入れられ、活動場所・観客・共演者ともに広がりを見せつつ、今に到っている。  
     
Count:07597

なお、各サイトへのお問い合わせはそれぞれの問合せ先・連絡先へお願い致します。
 
 
特定非営利活動法人 大社ご縁ネットワーク
〒699-0711 大社町杵築南1327-2